利用上の留意事項

利用上の留意事項

ここでは最安値チェッカー利用上の留意事項について説明
します。
◆Amazon 側のシステム上の制約
ここはちょっと残念なところですが、Amazon 側のシステ
ムの制約上、最安値チェッカーで利用できない機能があり
ます。
・金額範囲の指定ができません。
・最安値チェッカーで表示する価格よりも安い価格のもの
が存在するときがあります。
【対応策】
Amazon に関しては、最安値チェッカーで表示された商
品をクリックし、Amazon 内で改めて確認をしてくださ
い。

最安値チェッカーで賢いお買い物

最安値チェッカーを使い倒して、1円でも安い商品を買い
ましょう。ものによっては1円どころではなく、数千円以
上、違ったりしますよ。
でも単純に価格だけで比較してしまうと、かえって高い買
い物をしてしまうことがあるので、注意しましょう!
(1)家電製品について
家電製品やパソコンなど、実店舗よりも通販の方が安かっ
たりします。ひと昔前に比べて、通販でもアフターサービ
スも問題ないです。
最近は実店舗で実物をよく見て、購入は通販で!という人
が増えているようですね。お店のオーナーさんにとっては、
たまったものではないですが、これも時代の流れってやつ
ですね。
こういった製品を最安値チェッカーで検索する際は、「製品
型番」を入力して調べると、一発で結果が出ることが多い
です。

(2)送料の扱いについて
Amazon は基本的に全て送料無料です。最近は楽天やヤフ
ーでも“送料無料“のものが増えていますが、送料別のもの
もあります。
値段比較する際は送料の取り扱いもよく確認しましょう。

 

(3)ポイントについて
楽天については、“ポイント10 倍“という商品もあります。
ポイントはお金と同じですので、これも値段比較の際によ
く確認しましょう。
(4)1 円キャンペーンについて
1 円とは限りませんが、楽天では、例えば、フ○○ツ光に
加入してくれたら商品は1 円というものがよくあります。
ものによっては、1 円の商品が最安値として、どどどっと、
表示されてしまいます。
このような場合には「金額範囲」に適当な金額を入力して、
上述のような商品を除外することができます。
この機能をうまく使ってください。